2024年6月 ついていない

仕事を終わって帰るときにいつもの電車に乗った。いつも混まない時間に帰るため大抵座れる。その日もすいていたので座って仕事関係の本を取り出すと、横にオッサンが座った。別にたいがい横に座るのはオッサンだが、酒を飲み始めた。

「プシュ」と音がしたので何かと思ったらストロング系のチューハイだ。日本ならではである。マナー的にはどうかと思うが禁止されてるわけではないし、注意もできない。まあ、もし禁止されていて注意できても危ないかもしれない。おとなしく飲んでいれば害はないが、なんとなくイヤなので他の席へ移動した。

すると次の駅で今度はおばちゃんたちが乗ってきて隣へ座った。すぐに強力にしゃべり出した。スポーツ新聞の記事とかではなく、自分にとってはわかりにくい本で、内容が頭に入らない。ちっとも先へ進めない。

結構混んできて他に空いている席もない。耳栓代わりにイヤホンでもしようと思ったが、充電のため事務所のコンセントに刺したままで忘れてきていた。イヤホンは2つ持っているが、運悪く両方充電したまま忘れてきていた。

ケタケタと笑いながら絶好調でお話ししている横で、集中しようとしてしかめっ面で本を読んでいたが、割とすぐに駅2つくらいで降りてくれた。助かった。次にわんぱく坊主でも乗ってきて騒ぎ出したら殴ってやろうかと思ったが平和だった。

 

この日も夕方でも少々暑く、休憩が多め。



よく行く公園で仲良くしてくれるお友達と。散歩は楽しい。