2024年6月 おばあちゃんについて病院でマイナンバーカードを使った

実家へ帰ったときに、年一回の健診のためかかりつけの病院へついて行った。受付にマイナンバーカードのリーダーがおいてあり、使うように言われた。89歳のばあさんはわからないため、自分が全部操作してしまった。暗証番号も知っているというか、キャッシュカードやらも同じ番号なので入力すると合っていた。

他の患者さんも年寄りが多く、自分でできる人は居なかった。すべての患者さんに受付のお姉さんが対応している。まだカードリーダーを置き始めたばかりのせいもあるだろうが、わざわざ任意のマイナンバーカードをつくって面倒な操作をすることはない気もする。

混んでいるときは大変だろう。もう少し簡単になるといいが。病院を出て薬局に行ってもリーダーがおいてあった。年寄りをいじめているようだ。また自分が全部操作してしまったが、薬局の人も何も言わない。お薬手帳が不要にはなるようだが、いろいろとボタンを押して面倒だ。

先日、自分も事務所近くの眼科へ行った。オフィス街だし比較的若い人しかいなかったせいか、誰も何も聞いていなかった。どちらにしろ、保険証を差し出すだけの方が簡単だ。

マイナンバーカードにかぎらずお買い物の支払いも面倒だ。自分でいろいろと操作することがあるし、お店によって方法も違ったりする。交通系カードに、電子マネーはやけに種類があり、クレジットカードも差し込んだりタッチ決済だったり、お店にリーダーが2つあったりする。ポイントを使おうとすると余計にややこしい。

キャッシュレスが便利なのかわからなくなってくる。お金を渡しておつりをもらった方が簡単だ。機械に現金も入れられるがそれでも人間に渡した方が簡単だ。と自分も時代について行けなくなっているみたいだ。

 

6月なのにあまりに暑く、リズは散歩中に休憩でおなかを冷やす。
アルくんも舌が出っぱなしでハアハア。
お二人とも首に保冷剤入りのネッククーラーつけている。