2024年6月 リズちゃん手術

歯周病が進んでおり、抜歯した。13本も。アルくんの39本には及ばないが、これでリズちゃんは2回目の抜歯。と、今回はできもの(腫瘤)の切除もした。これは5つ取った。

腫瘤は尻尾の先端付近にもあり、取れるとよかったが尻尾の先っぽあたりは周りの皮膚が引っ張れないため、取るなら尻尾を切らないといけないらしい。今回切除した組織を病理検査に出したのでまずそれを見てみましょうと言われたが、尻尾を切られてしまうのはかわいそうだ。

今回は腫瘤切除もあったので入院した。次の日に迎えに行くと院外から聞こえるくらいに吠えている。入院中吠えていたようで声が少しおかしくなっていた。前回の抜歯は日帰りだったが迎えに行くとやっぱり吠えていた。それもあり、あまり入院はさせたくなかったが仕方がない。

以前は嫌がっていたエリザベスカラーは嫌がらずにつけている。散歩に行ってもあまり走らなくなった。10歳になってずいぶんとおとなしくなった。でもアルくんは走るので一緒に散歩がしづらくなった。

しかし、食欲は衰えていない。ご飯はいつも全部食べる。朝4時過ぎにアルくんをオシッコさせてご褒美をあげると自分もほしくなり起きてくる。アルくんはトイレまで連れて行かないとミスすることがあるが、リズちゃんは粗相しないのでそのまま寝かせておきたいが、朝4時のルーティンが増えてしまった。

このところお休みの日も4時頃起きている。朝は気持ちがいいので早起きは苦にならない。しかし、お昼寝でしっかり寝てしまう。ジジイ化が止まらないようだ。

 

結構毛を刈られた